個人サポーター募集のお願い

|「安藤証券オープン 東京2019」を応援してください

「安藤証券オープン 東京2019」(以下、本大会) 、世界の女子テニスツアー中で、グランドスラム、WTAツアーに続くITFプロサーキットカテゴリーです。今年で3度目の開催となり、賞金総額($100,000)で日本国内女子ツアー中で3番目に大きな規模大会となります。そして、国内外これから活躍されるテニスプレーヤーにとって、世界トップレベル大会へ出場するための登竜門となる大会です。

本大会ITF(国際テニス連盟)が公認している大会です。選手ITF公認大会に出場して勝ち上がることでWTAポイントを獲得していきます。ポイントを獲得してWTAランキングを上げていくことで、さらに上位大会へ参戦が可能となります。ランキング上位まで辿り着け、テニス界頂点であるグランドスラム(全豪、全仏、全英、全米オープン)への出場権が手に入ります。

テニス強豪国といわれるアメリカ、そしてヨーロッパで 、国内でITF大会が数多く開催されています。またそれは、これから世界を目指す若手選手にとって沢山のチャンスがあることを意味します。対して日本で、現状まだITFの大会は充分に整備されているとは言えず、その開催数は年間で数大会にとどまります。日本人の若手の選手にとって、国内でITF開催 はとても重要な役割を果たします。景気の影響を受け、昨今では選手に資金援助を行うスポンサーや企業などを見つけることがとても困難な状況にあります。経済的な理由により、海外を回ってATP/WTAポイントを稼ぐことが難しい選手にとって、多額の経費を使わずにポイントを獲得できる国内ITF大会がとても重要であることは明らかです。

日本人選手が世界に飛躍するためには、国内におけるITF大会の増加と継続が必要です。

トーナメントレベルとしては国際大会のスタートラインにある本大会ですが、その開催には3,000万円以上の運営資金が必要になります。こちらも景気の影響から、資金援助していただける企業やスポンサー獲得も難しい状況であり、資金面で運営に不安を感じています。よってテニス愛好家である皆様、お一人お一人に個人サポーターとして資金援助をお願いする運びとなりました。本年よりサポーター(個人1口10,000円)という設定にて誠に勝手ながらご寄付をお願いしたいと考えております。皆様におかれましては、ぜひ本大会の主旨にご理解とご賛同を賜り、将来ある選手たちのため、日本テニス界の発展のためにも宜しくお願い申し上げます。

安藤証券オープン 東京2019
トーナメントディレクター 栗山雅則

|お申込み方法

【個人寄付制度について】
・寄付金:1口 10,000円
・条件 :本大会の主旨に賛同していただける方。
・寄付金使途:大会運営費として活用させていただきます。大会サイトに個人サポーターとしてお名前を記載いたします。
※注:本制度は、寄付金による税額控除の適用対象外です。

【お申込み方法】
FAXまたはE-mailにてお申込みの上、寄付金を下記の口座にお振込ください。

◎振込先
口座名義 : 安藤証券オープン(フリガナ : アンドウショウケンオープン)
三井住友銀行 自由が丘支店 普通預金 7208253

◎送信先
FAX: 03-3529-6060

【安藤証券オープン 東京 サポーター事務局 担当:渡辺】
有明ベイサイドテニスアカデミー
〒135-0063 東京都江東区有明2-2-22
TEL:03-3527-7676
E-mail:info@ariakebayside.com

【『安藤証券オープン 東京2019』 個人サポーター 申込用紙】
こちらの申込用紙をダウンロードしてFAXまたはE-mailお申込みください。
>> 個人サポーター 申込用紙